>  > 風俗に於いてのマナー

風俗に於いてのマナー

風俗ではマナーも大切かなって思うんですよね。ルールを守るってことじゃないんです。それは当たり前なんです。マナーはルールとしては定められていないけど、でも配慮すべき部分とでもいえば良いんですかね。それこそが風俗でがっつりと楽しむ何よりの秘訣なんじゃないかなって思うようになってきたんですよ。例えばですけど、風俗って女の子次第じゃないですか。物凄い美人だとしても口コミで大絶賛されているような女の子でもやる気が無ければ意味がないんです。でもそのやる気をもしかしたらこちらの失言とか態度によって損ねてしまうかもしれないじゃないですか。楽しませてもらうのが当たり前だって感じるんじゃなくて、楽しませてもらえることにまずは感謝の気持ちを持ちつつ、お客として節度を弁えて女の子に楽しませてもらう。このスタンスがより高い満足感をもたらすことになるんじゃないかなと思いますね。いい子ぶっているとかじゃなくて、本当にそう思いますよ。

出張は風俗を利用するためのもの

同僚はあまり好んでいないんですけど、自分は出張は嫌いじゃないんです。むしろ他に誰もやりたがらないなら立候補したくらい大好きなんです。なぜなら出張で宿泊すればそこには風俗のチャンスが待っているからです。普段は妻の手前、風俗なんて利用出来ません。時間的には残業とか嘘をついて利用出来るかもしれませんが、何らかの拍子でバレてしまったら大変じゃないですか。でも出張の時はそういったこともないんです。むしろバレないようにせせこましく遊ぶよりは、出張の時にがっつりと遊んだ方が良いじゃないですか。だから出張=風俗です。昔は風俗街がない街とかもありましたけど、最近はどの街にも大抵デリヘルがあるので、せっかく出張でやってきたのに風俗がないってことも無いですしね。むしろホテル代は会社が出してくれているんです。いわば場所代を会社が出してくれているようなものなんじゃないかなと思うので利用しないのは勿体ないんじゃないかなと(笑)

[ 2017-01-08 ]

カテゴリ: 風俗体験談